中国にはいろんなグルメがあります。最近厦門(アモイ)でも多国籍の料理が増えています。インド料理、タイ料理、ベトナム料理、インドネシア料理、マレーシア料理、最近はギリシャ料理やハンガリー料理屋にも行ってきました。このあたりになると、正解の味を知らないので、果たして本場の味と言えるのかは不明です…。でもまぁ、味はおいしいですよ~。

最近日本料理店も増えています。中国では反日の報道がされるときもありますが、若い人を中心に日本文化は確実に浸透しており、日本料理は人気が上がっています。実際知り合いの日本人の方がオーナーとなって出店しているお店もあります。

もちろん、中国といえば中華料理のイメージが強いかもしれません。ところが、日本人がイメージする中華は中国の東北地方や四川地域、あるいは広東地域のものです。例えば、餃子、麻婆豆腐、飲茶などがそうです。しかし、今日ご紹介するのは日本で最近流行り始めているらしい、蘭州ラーメン、もしくは西北ラーメンというものです。

この蘭州ラーメンの蘭州とは中国の西部にある甘粛省の省都のことです。この地域には回族という少数民族が多く住んでいます。

彼らはイスラム教を信奉しており、その回族が作るのが蘭州ラーメン、西北ラーメンなのです。

イスラム教徒なので、お店では豚肉は使われていません。羊か牛肉が使用されています。

しかも信仰心ゆえか、店内もきれいで、お酒もメニューにありません。中国生活になじみのない方にはとても入りやすい素敵なジャンルですよぉ。

 

おそらく中国ではどこにでもあると思われるこの西北ラーメンはうちの近くにも2,3店舗あります。先日食べたのは、家の近くにあるやはり比較的きれいなお店でした。

大体10元から20元ほどの価格設定ですので、庶民的なお店と言えます。

私が食べたのは牛肉炒拉面(niú ròu chǎo lā miàn )というものです。

牛肉を炒めたラーメンという感じで、何となくパスタっぽい感じがします。味のベースはトマト系です。

麺が手打ちなのでもちもちしていて、けっこうおいしいです。

 

中国旅行をするならぜひチャレンジしてほしいも

のですね。

 

今日の中国語翻訳【単語】

兰州 ( lán zhōu )=蘭州

兰の字には蘭の面影が全くありません…。

 

 

中国語翻訳ならパル株式会社へ!

正確な翻訳はもちろん、Webマーケティングのプロとして、中国日本どちらのSEO対策にも有効なキーワードを選定いたします。

ネイティブ翻訳・中国在住日本人スタッフによるチェック・バイリンガル翻訳者のトリプルチェックで、中国人の心に飛び込む文章に翻訳いたします。

簡体字・繁体字どちらにも翻訳対応いたします。とりわけ、ローカライズに力を入れております。

と申しますのも、簡体字と繁体字には文字以上の違いがあるからです。

中国大陸と台湾・香港では文化や教育背景が違います。

必然的に、用いられる用語も変わってきます。

単純に簡体字の文章を繁体字に自動変換するだけでは、読み手の心に届きません、まして動かすことはできません。

弊社は中国語専門翻訳業者としての責任と誇りをもって、正確かつ自然で力のある翻訳をご提供いたします!

どうぞお気軽にお問合せください。

Mail : info@transcn.jp

Tel : 050-6869-7236

受付時間 : 平日AM10:00~PM17:00

コメントを残す