中国新幹線の内部に潜入!乗り心地やいかに!?

中国新幹線の内部に潜入!乗り心地やいかに!?

中国国内での移動に新幹線は欠かせません。

値段も比較的安めです。

スピードも日本の新幹線と同じくらいの高速です。

そして、思った以上に車内は快適ですよ。

 

座席は主に2列と3列になっています。

私は2等席(一般の指定席)に座りますが、

グリーン席もあります。

中国語翻訳は、商务座shangwuzuo(シャンウーズオ)です。

直訳はビジネスクラスですね。

一般席は、

日本の新幹線に比べると若干狭いかな、という気がします。

小さい荷物は上の網棚に置くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きいスーツケース(中国語翻訳は行李箱)は各車両の前後に置く場所があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スペースが少ないかなと思いましたが、

取り合いにならずに置くことができます。

中国人の皆さんは、

わりと大きな荷物も座席に持って行ったり、

網棚に載せたりするのです。

ですから、大きい荷物の置き場所も心配はいりません。

 

基本的には

日本の新幹線とほぼ同じです。

車内販売もあり、食べ物や飲み物、弁当もあります。

(高いですが…)

 

もちろんトイレもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかきれいですよ。

ただ、

詰まるので紙は流さないで

とアナウンスがあるので気を付けましょう。

 

以前に書きましたが、

中国の新幹線には高铁と动车の二種類があります。

高铁は300キロくらいのスピードがでます。

动车は200~250キロくらいですね。

スピードメーターが出るので、参考になります。

到着予定駅も車両前後の電光掲示板に出るので、

しっかりチェックしておけば、

降りるときも心配はいりません。

 

日本の新幹線との違いですが、

車内は少し賑やかです。

さすが中国。。。

車内広告アナウンスの音量がすごく大きい時もあります。

ですから、リラックスしたい方はイヤホンか耳栓は必要かもしれませんね。

 

さらに面白いのは、時間帯によって寝台車両があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

時々、朝方の新幹線に乗ると、

一般席がなくて、

寝台車量を座席として座ることができます。

チケット予約時にちゃんと確認されますし、

チケットにも書いてあります。

これは、いわゆる日本のB寝台のような部屋です。

下段のベット二つに4人が座るわけですが、

これが意外にも快適!

一般席より広くてのびのびしています。

私は一度しか乗れたことがありませんが、

はまりそうです!

ちょっとしたローカル線の旅気分も味わえます。

隣や向かいの乗客との会話も楽しめますよ!

 

今日の中国語翻訳【単語】

行李箱xinglixiang(シンリーシアン)=スーツケース

コメントを残す