中国新幹線チケットの受け取り方

中国新幹線チケットの受け取り方

今日の中国語翻訳【単語】

取票(チーピアオ)=チケット受け取り

 

先回までで、中国新幹線のチケット購入方法についてお伝えいたしました。

今回はいよいよチケットの受け取りです。

 

チケットの受け取りは、駅の窓口でできます。

 

 

 

 

 

 

 

先回も書きましたが、

時期によってはこの窓口はとても混みます。

中国人の方は身份证があるので、隣の自動発券機で受け取れるはずなのですが、

いまだに窓口で受け取ろうとする方が大勢おられます。

長期休暇の前は特に混みますので、

中国のカレンダーを前もってご確認されることを強くお勧めいたします。

 

 

まず、窓口で「取票(チーピアオ)」と言って、予約番号を伝えます。

伝わりにくいようであれば、予約確認のメールかSMSを見せても構いません。

窓口の方が発券してくれます。

 

ちなみに、この場で次の路線のチケットや帰りのチケットを受け取ることもできます。

手数料は一枚5元です。

私は絶対にあらかじめまとめて受け取っておきます。

というのも、毎回受け取りのために窓口に行くのは面倒ですし、

仮に窓口が混んでいた場合は発車時間に間に合わなくなるかもしれないからです。

中国生活では予想できないことが発生することを予測し、

可能な限り安全策や予防策を取っておくことが必要だと思います。

 

駅の窓口以外でもチケットは受け取れます。

委託を受けている旅行代理店やチケットセンターなどです。

こちらで受け取るとピンクのチケットになります。

 

これはお得情報ですが、

もしできるなら、ピンクのチケットを受け取ったほうが便利です。

というのも、

ピンクのチケットは自動改札機を通らないため、

駅員さんに切符をきってもらう必要があります。

そのため、専用の改札口を通らなければなりません。

面倒だと思いますか?

ところが。

実はこの改札口が穴場で、けっこう空いているのです!

青色チケット専用の自動改札機は長蛇の列でも、

その脇にあるピンクチケット専用改札はガラガラです。

 

かなり細かい情報ですが…。

 

もしピンクのチケットを買える場所をご存知でしたら、

ぜひ活用してみてください。

コメントを残す