「君の名は。」も中国で公開へ-中国で続く「日本映画ブーム」で中国語映画翻訳の需要拡大へ

中国には、非常に多くの日本アニメのファンがいます。

そんな中国のアニメファンにとって、とてもうれしいニュースです。

 

“新海诚《你的名字。》确定引进国内  (新海誠《你的名字。》確定引進国内)”

“你”とは「あなた」、”的”は「~の」という意味ですから、この中国語を直訳しますと

「あなたの名前。」、つまり「君の名は。」という意味です。

新海誠監督の「「君の名は。」が、国内で”引进”されることが確定しました。

“引进”とは、「海外から導入する」などの意味がありますから、ようするに中国においても上映される

ことが決定した、ということです。

 

これは、「君の名は。」を日本で配給している東宝と、中国の配給会社”光线影业(光綫影業)”が

共同で発表したものなので間違いのないものだと思います。

 

さらに記事をみていきましょう。

“中国观众有望年内在大银幕上一睹这部优秀动画的风采”ともあります。

“大銀幕”上でとありますが、「銀幕」は日本でも映画のスクリーンの意味で用いられますね。

“動画”とは日本語の「動画」そのままの意味ではなく、「アニメ」と訳します。

この文章を翻訳すると、「中国のファンの方々は、今年中にこの非常に素晴らしいアニメと巨大スクリーンで

お目にかかれるでしょう。」、ちょっとおしゃれに翻訳してみました。

 

ニュース記事では続いて、「君の名は。」が公開34日目にして興行収入117億円に達したこと、

これは日本映画史上第7位の成績であることを伝えています。

 

さらに、”成宫崎骏后第二位”百亿动画导演”、

つまり「宮崎駿」監督に続いて2番目に100億円を突破したアニメ監督となったとあり

“被誉宫崎骏接班人”、”接班人”は「後継者」という意味ですから

「宮崎駿監督の後継者と称賛される」となっています。

 

もっとも新海誠監督は、今年の6月頃に彼の監督作品「秒速5センチメートル」が

中国で実写映画化されることが決まるなど、元々中国においても人気のある監督です。

ちなみに、「秒速5センチメートル」の中国語は”秒速五厘米”、実写映画は”真人版”と言います。

 

日本での映画史に様々な記録を残している「君の名は。」ですが、

中国でも公開されれれば大ヒット間違いなしです。

今年は例年になく日本の映画が中国で公開されていますが

この中国で続く「日本映画ブーム」は、まだまだ終わりそうにありません。

 

中国語字幕翻訳をはじめ、映画やドラマ関連の中国語翻訳は当社におまかせください。

コメントを残す