訪日中国人誘致に向けて-国慶節には多くの中国人が訪日

 

まもなく、中国では「国慶節」と呼ばれる大型連休が始まります。

これは中国における「建国記念日」に当たります。

 

中国において「「国慶節」は、旧正月と呼ばれる「春節」に続く大型連休です。

基本的に、10月1日から7日までの1週間が休みとなります。

しかし、今年は10月7日が金曜日なので、8日と9日の週末は振替出勤になるようです。

 

あるニュースによりますと、この大型連休中に中国人の6億人弱の方が旅行を計画しているようです。

6億人と言っても、中国の人口では半分以下ですが、それでも日本の人口の5倍近くになるのはさすがです。

中国国内においては、上海ディズニーランド、広州の大型テーマパーク、そして珠海にある世界一の

水族館などが人気のようです。

 

国外では、もちろんタイや日本への旅行が人気のようです。

そのため、この時期に大勢の中国人が訪日することが予想されます。

最近のある調査では、中国旅行者は人数が多いために目立つが、マナーの悪い旅行者の割合は

他の国々よりも低いという結果も出ています。

 

来月初めには、大勢の中国人に遭遇すると思われますが、温かい目で歓迎してください。

 

この機会に、訪日中国人を積極的に誘致したいと思われる企業やお店の方は、

ぜひ中国語専門翻訳会社の当社にご相談ください。

コメントを残す